オールインワン化粧品てどうなの?他の化粧品との違いやメリット・デメリット&効果的な使い方まとめ。

キレイ

一つだけでいつもの肌のケアを終わらすことができるオールインワンジェルですけれどもその効果は本当に確固たるものでしょうか?

保湿効果もしくは美容効果など実際に得ることができるのか気に掛けている人も多いかも知れません。

ここではそのようなオールインワンジェルの効能や使用の仕方に関しまとめてみました。

オールインワンジェルの効果は本物?

スキンケアを時短で終えたり、倹約にもつなげることのできるオールインワンジェルなのですがその効果はどんなものでしょうか?

オールインワンジェルは1個で化粧水、乳液、美容液と少なくとも3役物スキンケアの役割を担い、1個でスキンケアを終了させることができます。

足りていないうるおい感を補充して、お肌にうるおいを閉じ込めたままカサカサを防いでいくことが出来ます。

またオールインワンジェルは普通のスキンケアに比べてお肌に触れる数を抑えることができ摩擦やダメージを和らげる事が出来ます。

他にも角質層まできちんとうるおいを届けつつ要らない成分をなくしたイージーケアでお肌元々の持つバリア機能や保水能力を高め健全なお肌へと導いていきます。

又お肌に刺激の強い乳化剤や浸透力のしっかりしたオイルなどを含まないので乾燥がちな肌や敏感肌の方にもおすすめです。

オールインワンジェルを選択する時の注目点

オールインワンジェルの効果のほどを感じるときは自分自身に適したオールインワンジェルを選ぶことも肝心です。

まず重要なことは保湿力の高いオールインワンジェルを選ぶことです。

一つで角質層まで肌を潤すことが出来る種類のオールインワンジェルを選ぶため、潤い成分であるセラミド、コラーゲン、スクワランなどが含まれている物をセレクトして下さい。

とりわけヒト型セラミドはお肌になじみやすく潤い力も高いのでピッタリです。

又浸透力が高いものも注目です。

それからお肌にストレスの強いアルコールや防腐剤等の添加物が混ざっていないソフトな成分で作られている事も抑えておきましょう。

オールインワンジェルの効果を引き出すための正しい使用法

まずオールインワンジェルを使用するときは500円玉位をベースに使用します。

二分の一の量をおでこ、鼻、頬、顎と5点に分けて置き、内の方より外へとやんわり馴染ませていきます。

そうしてハンドプレスでじっくり行き渡らせてからもう一度残りの半分の量を重ねていきましょう。

目の周辺や口のまわりなどより一層乾燥が気になる部分には重ねて塗ることがおすすめです。

メークは完璧にオールインワンジェルが浸透してからやらないとヨレや白いもろもろが出てしまう原因になるので要注意です。

オールインワンジェルに効果はあるの?

オールインワンジェルは1つでササッとスキンケアを完成することが出来る手間のかからないスキンケアアイテムです。

ただ実際にちゃんと潤い効果や美容効果を得る事はできるのでしょうか?

普段のスキンケアと比べてオールインワンジェルは1つでスキンケアが終わってしまうため、お肌へちゃんと有効成分が行き渡っていくのか、モイスチャー効果があるのか心配ですよね。

でも実際オールインワンでも肌に浸透する有効成分の配合量は普通のスキンケアと大きな差はなく美容効果を感じる事ができます。

またオールインワンジェルはお肌に潤いを与えながらお肌の水分の蒸発を抑制してくれる効果があります。

とりわけ潤い成分であるセラミド配合のオールインワンジェルをチョイスすれば高い保湿効果が期待できますよ。

オールインワンジェルのメリットとは?

1.スキンケアの時短

まず最初にオールインワンジェルなら毎日のスキンケアを大きく時短することが可能です。

日々化粧水や乳液、美容液、クリームなどいろいろなスキンケアを使っていた人はオールインワンジェル1つでスキンケアを終了することができるので、多忙な朝にはおすすめです。

2.費用的にも負担を軽減できる

たくさんスキンケア商品を買う必要がないので金銭的にもストレスを減らすことができます。

お風呂場でパックとしても使用できますよ。

3.お肌元来の持つ力を高めていくことが出来る

オールインワンジェルのシンプルケアでお肌を甘やかさずに最小限のスキンケアでお肌の持っている保湿能力や自己再生力を強めていくことが出来ます。

これまでスキンケアで甘やかしすぎてしまったお肌がかえって強くなりトラブルに負けないきれいな肌に180度変わることもあります。

4.お肌への摩擦を抑制することが出来る

お肌をなるべく触らずにスキンケアを終えることが出来るので摩擦が少なくてお肌へのストレスを減らしていく事ができます。

オールインワンジェルのデメリット

1.微調整ができない

普段のスキンケアとは違って1つでスキンケアが済んでしまうので、ラインでの微妙な調整が行なえません。

使い分けをしたい場合は商品そのものを変更する必要があるため使い心地が変わってしまい思うようにいかないこともあり得ます。

2.保湿力が不足していると感じる

化粧水を使用しない分、使い始めはなかなか保湿力が物足りなく感じることがあります。

そんな場合は化粧水を先に使ってお肌を整えてからオールインワンジェルで蓋をしましょう。

季節やお肌のコンディションに合わせて潤いを補いながら使用を続けることも大事です。

そもそもオールインワンジェルとは

オールインワンジェルはAll in oneと文字のごとく1つにすべてが入ったスキンケアアイテムのことです。

通常スキンケアは化粧水、乳液、クリーム、美容液など様々なアイテムを重ねて完了しますが、オールインワンジェルは1つのアイテムの中にすべての成分・役割が含まれており、たったひと手間ですべてのスキンケアを完成させることができます。

そのため毎日育児や仕事で忙しい日々を送る女性にもピッタリで、経済的にも負担を減らすことができます。

オールインワンジェルと通常の化粧品の違い

通常の化粧品の場合は化粧水で保湿を行い、乳液やクリームなどで蓋をして乾燥を防ぎ、さらに美容効果の高い美容液を使って肌をと十の得ていきますが、オールインワンジェルはたったひと手間ですべてのスキンケアを完成させてしまいます。

オールインワンジェルの中には美白やエイジングケアなどに効果的なものもあり、スキンケアを全部買い替えることなくすぐに効果を得ることができるのもうれしいですね。

しかし一方で通常のスキンケアに比べ微妙な調整をすることが難しく季節や肌の調子に合わせて保湿力を高めたり、べたつきを抑えることができません。

そのため万が一保湿が足りないときは化粧水やクリームをプラスして潤いを補っていきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました