オールインワンはやめたほうがいい!?オールインワンジェルの欠点って何?

キレイ

1つですべてのスキンケアを完了させることができるオールインワンジェルは時短や節約、肌ダメージの軽減などうれしい効果がたくさんあり、人気のスキンケアアイテムです。

しかしそんなオールインワンジェルを使う上での欠点って何なのでしょうか?

今回はオールインワンジェルの欠点について調べてみました。

1.通常のスキンケアに比べて浸透力が弱く感じる

オールインワンジェルは1つですべてのスキンケアを完了させることができますが、その分通常のスキンケアに比べて浸透力が弱く感じることもあります。

どうしてもジェル状のオールインワンジェルは肌への浸透力が化粧水や美容液に比べゆっくりで、非常に乾燥している場合なかなか潤いを実感しにくくなってしまいます。

オールインワンジェルで保湿力を高めるためには保湿効果の高いセラミド、コラーゲン、スクワランなどの潤い成分が配合されているオールインワンジェルを選びましょう。

特にヒト型セラミドは肌になじみやすく保水力も高いのでおすすめです。

2.特化した成分の効果が弱い

美白効果やエイジング効果などの成分が通常のスキンケアに比べてやや弱くなっているため、本格的に美白、エイジングケアを行いたい場合は専用の化粧品を使うほうが効果的といえます。

ただし成分によっては肌に刺激の強いものもあるので注意しましょう。

3.微調整が効かない

1つで全てのスキンケアが完成できるオールインワンジェルですが、だからこそ通常のスキンケアと違い微調整ができなくなってしまいます。

肌の調子や季節に合わせてクリームを多めにしてみたり、化粧水を多くしたり、または夏はさっぱり、冬はしっとりなどラインの中でテクスチャーを変えていくこともできません。

4.浸透するまでに時間がかかる

オールインワンジェルを使う際、浸透する前にメイクを行うと白いもろもろのようなカスが出てきてしまいます。

オールインワンジェルは水分と油分が混ざり合った状態で、なかなか浸透するまでに時間がかかってしまいます。

特に油分の多いオールインワンジェルは浸透力に時間がかかるためメイクを行う際は時間を置く必要があります。

5.結局ほかのスキンケアと併用する必要がある

保湿力が足りず結局先に化粧水を使用してからオールインワンジェルを使用したり、美白効果やエイジング効果のために美容液をプラスするなど化粧品と併用して使うことになる場合もあります。

その場合かえってコストがかかることもあるので注意が必要です。

使用を開始して肌荒れしてしまったという残念な声も上がっています。

ではどうしてオールインワンジェルで肌トラブルが起こってしまうのでしょうか?

どうしてオールインワンジェルで肌荒れしてしまうの?

オールインワンジェルは1つで化粧水、乳液、美容液など最低3つの役割を果たすスキンケアアイテムですが、その分保湿効果や美容効果などが十分ではないのではないかと不安に思う方も多いのではないでしょうか?

しかしオールインワンジェルはシンプルなスキンケアだからこそ肌への摩擦や刺激を減らし、自身の肌が持つバリア機能や保湿力を高めきめの整った美しい肌へと導いてくれます。

ただしオールインワンジェルにかかわらずスキンケアアイテムの選び方によって肌に刺激の強い成分が含まれていたり、自身の肌に合わない場合は肌荒れを起こしてしまうこともあります。

オールインワンジェルで肌荒れを起こしてしまう原因

1.添加物や刺激の強い成分が入っている

オールインワンジェルは今多くの方に注目のスキンケアアイテムだからこそ種類も豊富で、プチプラでも購入できます。

しかし値段が安いものの中には添加物がたくさん入っていたり、肌に刺激の強い成分が入っている場合もあるので注意が必要です。

また、肌の状態によっては通常平気な成分でも肌荒れの原因になることもあります。

美白成分ハイドロキノンは高い美白成分がありますがその分刺激も強く、乾燥肌や敏感肌などバリア機能が低下した状態で使用すると思わぬトラブルを起こすこともあります。

オールインワンジェルを購入する際は必ず成分表をチェックしてどんな成分がどんな割合で入っているのかを確認してから購入するようにしましょう。

2.浸透力が足りない

他のスキンケアアイテムに比べ肌への保湿力が不足するオールインワンジェルですが、さらに浸透力が足りないとなかなか肌に潤いを補うことができず、肌は乾燥を引き起こしバリア機能が低下してしまいます。

オールインワンジェルでも大きく商品によって浸透力の差は異なるので、使ってみて乾燥した状態が続くようであればそれは肌に合わないものかもしれません。

オールインワンジェルで肌荒れを起こさないための方法

オールインワンジェルで肌荒れを起こさないためにはまずきちんと自分の肌に合ったものを選ぶことが大切です。

肌の状態に合わせて添加物や刺激の少ないオールインワンジェルを選びましょう。

またセラミドやコラーゲンなど保湿成分がたっぷり配合されており、潤いを実感しやすいものを選ぶことも重要です。

万が一それでも潤いが足りない場合は化粧水を先に使用して潤いを補い、吸収力を高めてからオールインワンジェルを使うこともおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました