ミネラルが多い果物とは?含有量やおすすめの食べ方もご紹介!

ヘルシー

私たちの体には、ビタミンやミネラルが非常に大切でそれらが不足してくると不調が出やすくなります。

特に夏場は、汗を大量にかくという事もあり、体にとって必要なミネラルが汗と共に体の外へ排出されてしまうので、積極的に補う必要があります。

しかし、どのような果物にミネラルが多く含まれているか分からないという人も多いでしょう。

そこで今回は、ミネラルが多い果物は?というテーマで、それぞれに含まれている含有量や吸収しやすいおすすめの食べ方についてもご紹介していきたいと思います。

日常生活の中で、ミネラルが不足しがちという人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ミネラルとは?

ではまず、そもそもミネラルとは何なのか?というところから解説していきましょう。

ミネラルとは、無機質とも呼ばれており私たちの体にとって必要な五大栄養素の1つとなっています。

ミネラルは、体の機能を正常に維持させるために欠かせない成分で、「酸素・水素・炭素・窒素」に並ぶ重要な成分とされています。

特にカリウムやカルシウム、マグネシウムやリンなどの必須ミネラルと呼ばれる成分は非常に重要で、体内では合成する事が出来ないため食品などから摂取する必要があります。

ミネラルは、果物や野菜に豊富に含まれている成分です。

ミネラルが多い果物とは?

では次に、ミネラルが多い果物とはどのようなものがあるのかをご紹介していきたいと思います。

・いちじく

・イチゴ

・かんきつ類

・バナナ

・すいか

このような果物には、ミネラルが豊富に含まれています。

果物別のミネラルの含有量

それでは次に、それぞれの果物に対してミネラルがどのくらい含まれているのかを、具体的にご紹介していきましょう。

ミネラルが多い果物:いちじく

まずは、いちじくのミネラル含有量(mg/100gあたり)です。

・カリウム:170mg

・カルシウム:26mg

・マグネシウム:14mg

・リン:16mg

いちじくは、特にカリウムが豊富に含まれており、体内の過剰なナトリウムを排出してくれる役割があります。

ナトリウムは、過剰に体内に溜まり過ぎるとむくみの原因となります。

そのため、夕方以降にいつもむくんでしまってつらいと悩んでいる人にはおすすめの果物と言えます。

ミネラルが多い果物:イチゴ

では次に、イチゴのミネラル含有量(mg/100gあたり)をご紹介します。

・カリウム:170mg

・カルシウム:17mg

・マグネシウム:13mg

・リン:31mg

イチゴは、果物の中でも特に「リン」を多く含んでいて、骨や歯を丈夫にしてくれるミネラルが豊富な果物です。

リンは、細胞やDNAの原料としても重要な成分で、コラーゲンの生成にも欠かせないものなのです。

ミネラルが多い果物:かんきつ類

次は、かんきつ類のミネラル含有量(mg/100gあたり)のご紹介です。

・カリウム:150mg

・カルシウム:21mg

・マグネシウム:11mg

・リン:15mg

かんきつ類は、神経伝達や筋肉の収縮を助ける役割のあるカルシウムも豊富に含まれており、骨粗鬆症のリスクを低くさせる役割があります。

ミネラルと併せてビタミンも豊富に含まれているので、非常に効率的に栄養成分を摂取する事が出来るのです。

ミネラルが多い果物:バナナ

次は、バナナのミネラル含有量(mg/100gあたり)のご紹介です。

・カリウム:360mg

・マグネシウム:32mg

・リン:27mg

バナナは、果物の中でもカリウムの含有量がとても多く、汗などでミネラルを大量に排出してしまった時などには、効率よくミネラルを補給する事の出来る果物と言えます。

食物繊維も豊富なので、便秘気味の人にもおすすめです。

ミネラルが多い果物:すいか

そして最後は、すいかのミネラル含有量(mg/100gあたり)のご紹介です。

・カリウム:120mg

・マグネシウム:11mg

・リン:8mg

すいかは夏に食べる頻度が多くなる果物というだけあって、カリウムも豊富ですし一緒に水分補給も出来る優れものです。

ミネラルが多い果物のおすすめの食べ方

それでは最後に、ミネラルが多い果物のおすすめの食べ方をご紹介しましょう。

果物のおすすめの食べ方としては、加熱せずそのまま食べるという事です。

果物の栄養素は、熱を加えてしまうと変化してしまうものもあり、高い栄養価を効率よく吸収するためには、そのまま食べるのが一番おすすめです。

また、食べるタイミングとしては、午前中や昼食後などがおすすめです。

果物には、ミネラルと共に糖分も多く含まれていて、夕方以降に摂取すると糖が脂肪として蓄積されてしまう事があるのです。

そのため、ミネラルが多い果物を食べる時は、午前中か昼食後にそのままがおすすめです。

まとめ

さて今回は、ミネラルが多い果物とは?というテーマで、ミネラル含有量やおすすめの食べ方と併せて解説してみました。

果物は、私たちの体にとって非常に重要な必須ミネラルを豊富に含んでおり、簡単に摂取する事が出来る優れものです。

特に夏場は、ミネラルが不足しやすい時期ですので、積極的に摂るようにしたいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました