ルルルン化粧水はどれがいい?使い方や口コミなどもご紹介します!

キレイ

プチプラ化粧水として愛用者が多いルルルン化粧水ですが、種類が色々あるのでどれがいいのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?

せっかく使うなら、自分の肌質に合った化粧水を選びたいですよね。

そこで今回は、ルルルン化粧水はどれがいい?というテーマで、使い方や口コミなども併せてご紹介していきたいと思います。

ルルルンパックの効果的な使い方とは?おすすめの理由をご紹介します!
お肌のかさつきや乾燥が気になる時、どのようなアイテムでケアしていますか?色々な化粧品を試しているけれど、イマイチ効果が感じられない…と思っている人は多いのではないでしょうか?今回ご紹介するルルルンパックは、そんな肌トラブルに対して効果的にケ

LuLuLun(ルルルン)

ルルルン化粧水はどれがいい?

ここでは、ルルルン化粧水のそれぞれの特徴をご紹介して、どれがいいのか?という部分から解説していきましょう。

ルルルンローションクリア

ルルルンローションクリアは、お肌のバランスを整えて、ベタつきやテカリを抑えたい人におすすめの化粧水です。

さらりと潤いを保つお肌にするための、4つの美容成分が配合されています。

・肌の内側から潤いで満たす「シャクヤク花エキス」

・健やかな弾けるお肌へと導く「リズムペプチド」

・クリアな透明感のあるお肌へ導く「レモンマートルエキス」

・潤いバランスを整える「保湿型アミノ酸誘導体」

ルルルンローションモイスト

ルルルンローションモイストは、特に乾燥が気になる人のおすすめの化粧水です。

ルルルンローションモイストには、乾燥に負けないお肌に近づける成分が配合されています。

・乾燥に負けない力を引き出す「ジャノヒゲ根エキス」

・保水ベールで潤いを守る「リピジュア」

・肌の内側から潤いで満たす「シャクヤク花エキス」

・健やかな弾ける肌へ導く「リズムペプチド」

ルルルンプレシャスローションリッチ

ルルルンプレシャスローションリッチは、大人の肌トラブルで悩んでいる人におすすめの化粧水です。

私たちのお肌は、年齢と共に肌密度が低下し、ごわつき、くすみなどの肌トラブルが発生しやすくなります。

そのような肌密度の低下によって発生した肌トラブルに対して、非常に効果を発揮してくれる化粧水なのです。

・肌の内側からふっくら弾むハリを与える「オリーブ葉エキス」

・弾力のあるもっちり肌へ導く「ベルガモット果実エキス」

・なめらかなキメを届ける「スギ芽エキス」

・潤いみなぎるツヤ肌へ「キンレンカエキス」

ルルルン化粧水の効果的な使い方

それでは次に、ルルルン化粧水の効果的な使い方について解説していきたいと思います。

ルルルン化粧水を使う前は、まずはしっかりと洗顔をしてお肌の表面にある汚れをきれいに落としましょう。

お肌をタオルドライしたら、500円硬貨大(5ml)ほどを手に取ります。

そして、お肌に浴びるようなイメージで、優しく馴染ませていきます。

何度か重ねてつけて、お肌がしっとり潤いを感じるまで続けましょう。

最後に、手のひらで顔全体を包み込むようにして、温めるようにするとさらに効果的です。

ルルルン化粧水の口コミ

では次に、ルルルン化粧水を実際に使用した人の口コミをご紹介していきたいと思います。

30代女性(クリア)「全身&顔用として使用しています。刺激もなく万能です!」
20代女性(クリア)「さっぱりしていて保湿されるので、顔用だけでなく体用の化粧水としてもちょうど良いです!」
10代女性(モイスト)「大容量でしっかり保湿されるので、コスパも良く香りも個人的には強すぎなくて癒されます。」
30代女性(モイスト)「プチプラで大容量の化粧水の中では一番のお気に入りです。コットンにつけてたっぷり使用しています!」
40代女性(プレシャスローションリッチ)「かなりの乾燥肌ですが、モチモチしてハリと弾力がある肌へ導いてくれます!」
40代女性(プレシャスローションリッチ)「乾燥肌がしっとりして、キメが整った気がします。コスパが良くたっぷり使えます!」

ルルルン化粧水はニキビにも効果ある?

それでは最後に、ルルルン化粧水はニキビにも効果があるのか?について解説していきます。

結論から言うと、ルルルン化粧水にはニキビそのものに効果を発揮する成分は含まれていません。

しかし、ニキビの原因は毛穴の開きや乾燥などもあるので、それらの肌トラブルを解消する事で結果的にニキビを防ぐ事が出来たり、ニキビの治りを早くする事が可能になるでしょう。

まとめ

さて今回は、幅広い年代の女性に人気のプチプラ化粧水「ルルルン化粧水」をご紹介してみました。

ルルルン化粧水は、肌質に合ったものを選べるので、顔だけでなく体用としてなど、自分に合った使い方をしている人が多い印象でしたね。

興味のある人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

LuLuLun(ルルルン)

コメント

タイトルとURLをコピーしました