掃除がめんどくさい人の心理とは?対処法もご紹介します!

うんちく

掃除って、やらなきゃならないと分かっていてもめんどくさいですよね。

先延ばしにしているうちに、さらに汚れが蓄積して、どこから手を付けて良いのか分からない状態になりがちです。

もし、掃除がめんどくさくならない方法があったら知りたいですよね。

そこで今回は、掃除がめんどくさい人の心理とは?というテーマで、対処法も併せて解説していきたいと思います。

掃除がめんどくさい人の心理とは?

それでは早速、掃除がめんどくさい人の心理とはどのようなものなのかを見ていきましょう。

掃除よりも他の優先順位が高い

まず1つ目は、掃除よりも他の優先順位が高いという事です。

日々の暮らしの中で、掃除の優先順位が高い人もいれば、他の事が掃除よりも優先順位が高い人もいますよね。

このようなタイプの人は、他の事が終わったら掃除をしようという心理が働くため、そもそも掃除自体の優先順位が低いのです。

時間がない

2つ目は、単純に時間がないという事です。

毎日、何かしらの用事に追われていて、時間がなく掃除をするという考えすらあまり頭に浮かばない心理状態と言えます。

掃除のイメージだけで疲れてしまう

そして3つ目は、掃除のイメージだけで疲れてしまうという事です。

時間や掃除自体の優先順位が高かったとしても、まず掃除に取り掛かる前にイメージをして、頭の中で掃除の段取りを考えやすい人は、イメージだけで掃除をしたつもりになってしまい、疲れてしまうという心理状態と言えます。

体を動かすよりも、まずは頭で考える癖のある人は、このタイプと言えるでしょう。

掃除がめんどくさい時の対処法

それでは次に、掃除がめんどくさい時の対処法について解説していきたいと思います。

ここでご紹介する対処法を実践すれば、掃除が楽になりますよ。

ルーティン化する

まず1つ目は、掃除をルーティン化するという事です。

人間は、1度ルーティン化したものは、考えなくても自然と出来るようになると言われています。

そのため、掃除を毎日のルーティンの中に組みこんでしまえば、めんどくさいと感じずに掃除をする事が出来るようになるのです。

例えば、朝ご飯を食べたら必ず掃除機をかけるなど、何かの行動の後にセットでルーティン化すると楽でしょう。

好きな音楽をかける

2つ目は、好きな音楽をかけるという事です。

無音の状態だと、掃除自体に飽きてしまうという人は、好きな音楽をかけてその音楽が終わるまで掃除をするという方法もおすすめです。

その時は、出来るだけアップテンポのものを選ぶと、めんどくさいという心理が出ない状態で掃除を楽しく行う事が出来るでしょう。

好みの掃除道具を揃える

そして3つ目は、好みの掃除道具を揃えるという事です。

掃除道具がカラフルだったり、見るだけで気分が上がるようなものだと掃除がめんどくさいという心理が現れにくくなります。

最新の掃除器具などを、揃えてみるのも良いですね。

まとめ

さて今回は、掃除がめんどくさい人の心理とは?というテーマで、対処法も併せて解説してみました。

掃除は、やりだすまでがめんどくさいと言われていて、やらずにいるといつまでもめんどくさいままです。

そのため、とにかくほんの少しでも良いので、毎日の行動の中に掃除をする時間を組み込む事から始めてみると良いでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました